エネアーク関東 でんき代シミュレーション お申込みはこちら

お客さま各位

2018年5月検針分から2019年4月検針分電気料金適用の再生可能エネルギー発電促進賦課金の単価を下記の通りお知らせします。

「再生可能エネルギー発電促進賦課金」とは、再生可能エネルギーの買い取りに要する費用を全国一律の単価で、電気をお使いになるお客さまに電気の使用量に応じてご負担いただいております。

■再生可能エネルギー発電促進賦課金単価(税込)
――――――――――――――――――――――――――――――
低圧供給(従量制)、高圧供給および特別高圧供給の場合
2017年5月分から2018年4月分料金まで| 2.64円/kWh
2018年5月分から2019年4月分料金まで| 2.90円/kWh
――――――――――――――――――――――――――――――
詳しくはこちら(経済産業省ニュースリリース)

http://www.meti.go.jp/press/2017/03/20180323006/20180323006.html

【再生可能エネルギー発電促進賦課金(再エネ賦課金)について】
再生可能エネルギー発電促進賦課金とは

・再生可能エネルギーの固定価格買取制度に基づき電気を使用する皆様にご負担していただいております
・ご負担額は電気の使用量に比例します
・再エネ賦課金単価は全国一律の単価を使用し、1年ごとに変更されます

エネルギー多消費事業者の方

・下記条件のいずれかを満たす事業者は経済産業大臣の認定を受ける事により、賦課金の減免措置を受ける事ができます。

①製造業において電力使用原単位(売上高千円当たりの電気の使用量)が平均の8倍を超える事業者、非製造業において電力使用原単位が平均の14倍を超える事業者(いずれも5.6kWh/千円を超える必要あり)

②申請事業所の申請事業における電気使用量が年間100万kWhを超えている事業者

③申請事業における電気使用量が申請事業所の電気使用量の過半数を占めている事業者

④原単位の改善の為に取り組みを行っている事業者

詳しくはこちら(経済産業省資源エネルギー庁HP)

http://www.enecho.meti.go.jp/category/saving_and_new/

エネアークでんき エネアークでんき close